KDDI au通信障害はどこのシステムが原因?なぜ起きた?

ニュース
  • 2022年7月2日(土)1:35からKDDIのVoLTE交換機において輻輳(ふくそう*通信の大渋滞し、音声通話とデータ通信が利用しづらい事態となりましたが、5日に完全復旧したとの情報がありましたね。

では結局KDDI auの通信障害はどこのシステムが原因でなぜ今回のような事態が起きてしまったのでしょうか?また、復旧できた理由や再び起こる可能性も解説しています。

早速行きましょう!

KDDI au通信障害はどこのシステムが原因で起きたの?

  • どこのシステムが原因かの詳しい情報は不明
  • 音声通話を担当するVoLTE交換機でエラーが起きたことが原因
  • 富士通の交換機ではないかと予想

結論から言うと、今回の通信障害がどこのシステムが原因で起こったことなのかどうかはまだ分かっていません。

しかし、今回のKDDI auの通信障害は音声通話を行う際に必要なVoLTE交換機においてエラーが起きたことが原因とされています。

VoLTE交換機とは?
  • スマホのLTE(ネットワーク上)で音声通話を実現するために2014年に登場したもの
  • VoLTEが誕生したことでデータ通信と音声通話が一緒になり高速化を実現した

このVoLTE交換機が富士通のものだったのではないか?という噂があったので、それについての記事も書いたので是非そちらもご覧ください。

KDDI au通信障害の原因であるベンダーは富士通の交換機か?
今回は、通信障害の原因であるベンダーは富士通の交換機なのかどうかや、ベンターとは何か、通信障害はいつまでで復旧の目処は?や、過去の大規模な通信障害あったのか、復旧後の対応などについて考察し記事にしました。

 

ではそもそもなぜ今回のような通信障害は起こってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

そもそも通信障害はなぜ起きた?

  • 日々のメンテナンスがきっかけ
  • ルーターの交換をする際、トラフィックのルート変更をするなかで音声通話が不通となってしまった
  • エラー後、トラフィックを戻す「切り戻し処理」をしたが再びエラー発生

今回の通信障害は、何てことない日々のメンテナンスの一環として実施された作業から引き起こったことでした。

そのメンテナンスの内容としては、古いルーターを新しいものに交換するというものです。

このルーターの交換を行うための通信トラフィックのルート変更となるなかで、一部の音声通話が不通となってしまったようです。

また、エラーが起きた後にこの音声トラフィックを戻す「切り戻し処理」を行ったが、約50分に1回の頻度で位置登録が発生するVoLTEの仕組みからアクセスが集中する輻輳(ふくそう*通信の大渋滞が発生してしまったみたいですね。

トラフィックとは?

インターネットやLANなどの通信回線において、一定時間内にネットワーク上で転送されるデータ量のこと

ではなぜ無事に復旧する運びとなったのでしょうか?

復旧までの経緯と理由を見ていきましょう!

通信障害が復旧できた理由は?

  • VoLTE交換機で不要な過剰信号の送信が発覚し「切り離し」を実施した
  • 切り離しをしたことで通信障害前と同水準の負荷状態となった

通信障害が発生し、VoLTEでの輻輳(ふくそう*通信の大渋滞)発生に伴い、負荷軽減のためにネットワークトラフィックを50%まで流量制限して、データ通信&音声通話が繋がりにくい状況が続きながらも復旧作業を完了させたが、加入者データベースの負荷が軽減されない状況が続きました。

加入者データベースとは?

携帯電話の番号がどのような契約に伴うもので、どこにあるのかを記録したもの

その後の調査で、VoLTE交換機18台中6台から不要な過剰信号の送信が行われていることが発覚し、「切り離し」の作業を行いました。

「切り離し」を行ったことで、通信障害前と同じ水準の負荷状態となり、発着信の成功率も向上したことで今回の通信障害はほぼ回復と判断されました。

 

「切り離し」を行った際の分かりやすい画像を載せておくので参考にしてみて下さい。

無事に復旧する運びとなりましたが、再び起こる可能性はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

今後再び通信障害が起こる可能性は?

  • 2022年7月5日夕方に全面復旧の判断がされたので可能性は低いが、詳しい原因を調査中なので可能性はゼロではない

詳しい原因や今後の対策はまだ発表されていないので、再びエラーが起こる可能性も否めませんが、今はKDDIさんの対応を信じて待ちましょう。

もし繋がりが悪いと感じたら、端末の電源を入れ直したり、機内モードをオン/オフしたりすると通信できるようになる場合があるので試してみて下さい。

しかし、2022年7月2日から5日にわたって通信障害が続くという大規模な事態となってしまいましたが、とりあえず無事に復旧できて一安心ですね!

今回の通信障害は各方面で多大な被害を出したので、もう再び起きないことを願います汗

まとめ

いかがでしたか?
今回は、KDDI auの通信障害はどこのシステムが原因でなぜ今回のような事態が起きてしまったのか?復旧できた理由、再び起こる可能性などについて考察し記事にしました。
皆さんの疑問は解決できましたか?
最後までご覧頂きありがとうございました!
今後も引き続き執筆活動に勤しんで参りますので、よろしくお願いします^^
おおりの分かりやすいトレンドニュースでした!


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました