決済代行業者ネットカジノの仕組みとは?違法なの?決済会社一覧は?

ニュース

こんにちは、おおりです!

山口県阿武町の4630万円誤入金問題が連日話題になっていますね。

4630万円を誤送金された田口翔容疑者は一時はネットカジノに全て使い切ったと発言していましたが、5月24日に4299万円を確保したと阿武町が発表しました。

5月19日に田口翔容疑者が送金した決済代行業者3社に対して、国税撤収法に基づいて差し押さえなどについての書類を直接手渡ししたところ、その直後に阿武町の銀行口座に送金してきたようです。

そこで気になったのが、ネットカジノ決済代行業者の仕組みとは?や、ネットカジノは違法ではないのか?、決済代行業者一覧についてです。

この記事で分かること

・ネットカジノ決済代行業者の仕組みとは?

・ネットカジノは違法じゃないの?

・ネットカジノ決済代行業者一覧は?

・阿武町誤送金問題の関連記事

 

早速行きましょう!

ネットカジノ決済代行業者の仕組みとは?

簡単に言うとこんな感じです。

・決済代行業者の電子決済サービスを通して、お金をチップと交換する

・チップを使い、ネットカジノをした後はまた電子決済サービスで出金される

つまり、ネットカジノ決済代行業者はお金とチップの交換をする役割を持った会社ということです。

ネットカジノは直接お金を賭けるわけではなく、一度決済代行業者にお金をチップと交換して、チップを使いカジノで遊んだあとに、勝てば再び決済代行業者でチップをお金と交換できるという流れのようです。

なので、決済代行業者でお金をチップに交換しても、カジノで使わなければお金をプールしている状態になるわけです。

今回、田口翔容疑者は決済代行業者3社に対し、送金はしたが実際に使用しなかったために、阿武町に返金されることになったようです。

この決済代行業者はどこなのかについての記事も書いているので、是非ご覧ください。

阿武町に3500万円返還した決済代行業者A社はどこ?理由はなぜ?
今回は、阿武町に返還した決済代行業者A社、M社、L社はどこ?、オンラインカジノの決済代行業者が返還してきた理由はなぜ?、田口翔が4630万円を全て使ったのは嘘!?などについて考察し記事にしてみました。

 

下にネットカジノ決済代行業者の仕組みについて分かりやすくイラストになっているTwitterを引用させていただきます。

カジノと聞くと、日本では違法のイメージがあるのですが、ネットカジノはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットカジノは違法じゃないの?

・一部の国でネットカジノは合法だが、日本ではグレーゾーン

結論から言うと、ネットカジノは日本でも違法ではないようです。

しかし、決済代行業者で交換したチップをネットカジノで使うならまだしも、ただただ送金してプールした状態にしておくとマネーロンダリング(資金洗浄)になってしまう可能性もあるので、通常の決済代行業者はあまりやりたくないでしょうね。

しかも最近は金融庁からの強い指導があり、監視をされているようなので余計です。

なので今回、阿武町からの差し押さえと「即時に払え」という命令の書類を受けた決済代行業者は、直後に入金していたのではないかと思われます。

決済代行業者からしたら、先に払ってしまえば自分たちの問題のある部分を突かれずに済むと考えたのかもしれませんしね。

ただ返金すれば捜査機関が見逃さないと思うので、今後も注目していきたいですね。

 

ではネットカジノ決済代行業者の一覧を見ていきましょう。

ネットカジノ決済代行業者一覧は?

・アストロペイ(Astro Pay)

・アロハシャーク

・マッチベター(MuchBetter)

・ミスティーノ

・ジェットオン(Jeton)

・レオベガス(LeoVegas)

上記の他にもネットカジノ決済代行業者は多数存在していますが、今回田口翔容疑者が利用したと噂されているのが上記の決済代行業者一覧です。

Twitter上でも予想がされています。

一つづつ見ていきましょう!

スポンサーリンク

アストロペイ(Astro Pay)

・ロンドンで創立、運営実績は20年以上なので信頼性が高い

・サイトとサービスがシンプルで使いやすい

・課金した分だけ使えるプリペイド式で使いすぎを防げる

・支払いサービスが日本円で利用可

アロハシャーク

・ウェルカムボーナスが豊富

・入出金がスムーズで入金が遅れる不安が少ない

・365日日本語サポートに対応している

スポンサーリンク

マッチベター(Much Better)

・完全にアプリとしてのみ使える(Android&iPhoneアプリ対応)

・支払い方法が豊富

・日本ではまだ広く普及していない

ミスティーノ

・100%初回入金ボーナス(最高200ドル)を受け取れる

・賭け条件も15倍と達成しやすい

・賭け額の一部がキャッシュバックとして貯まっていき、プレイ中にサプライズで戻ってくることがある

・毎日ボーナスがあり「1日1回出金条件のないデイリースピン」を受け取れる

・日本語サポートが繋がりやすく、素早く回答してくれる

スポンサーリンク

ジェットオン(Jeton)

・日本ではまだ広まっていない

・英国会社登記所で法人登録されている

・英国金融行動監視機構(Financial Conduct Authority)で電子マネー機関として認められている

・24時間サポートと迅速なサービス

 

 

レオベガス(LeoVegas)

・キング・オブ・モバイルカジノを名乗っており、携帯端末からのアクセスがスムーズ

・ゲームの種類と提供ゲームプロバイダー数は業界最高水準

・多くの賞を受賞している

・複数のスロットを同時にプレイできるマルチプレイ機能がある

・カジノ業界でも珍しい「制限のないフリースピン」がある

このように様々な決済代行業者がネットカジノにはあるのですね。

皆さんがネットカジノをする時は正しく利用しましょう。

スポンサーリンク

阿武町誤送金問題の関連記事

他にも阿武町誤送金問題の記事を書いているのでご覧ください。

4630万円誤送金した銀行はどこ?グルだった人特定?なぜ起きた?
今回は、誤送金した銀行名は?どこ?、誤送金した人は田口翔とグルだった!?、給付金4630万円誤送金した人の名前などを特定!?、阿武町4630万円誤送金はなぜ起きた?などについて考察し記事にしてみました。
田口翔の弁護士バッジや服装は?怪しいが本物?偽物?誰か特定!?
今回は、田口翔の弁護士のバッジは付いていた?、誤送金問題の弁護士の服装がだらしない!、弁護士が怪しいが本物?偽物?、弁護士が誰か特定された!?、弁護士費用はどこから支払われた?などについて考察し記事にしてみました。
阿武町に3500万円返還した決済代行業者A社はどこ?理由はなぜ?
今回は、阿武町に返還した決済代行業者A社、M社、L社はどこ?、オンラインカジノの決済代行業者が返還してきた理由はなぜ?、田口翔が4630万円を全て使ったのは嘘!?などについて考察し記事にしてみました。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、ネットカジノ決済代行業者の仕組みとは?、ネットカジノは違法じゃないの?、ネットカジノ決済代行業者一覧は?などについて考察し記事にしてみました。
皆さんの疑問は解決できましたか?
「もっとこうしてほしい」などご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせにてご連絡下さい。
最後までご覧頂きありがとうございました!
今後も引き続き執筆活動に勤しんで参りますので、よろしくお願いします^^
おおりの分かりやすいトレンドニュースでした!


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました